Category

インクジェット印刷の方法

現在使用されている印刷方法といえば、主に2つ。レーザー印刷、そしてインクジェット印刷です。インクジェット印刷という言葉を聞いたことはあっても、具体的にどういうものなのかはわからないという方もいらっしゃると思います。インクジェット印刷というのは、インクに圧力や熱を加えて粒子状にして、それを直接紙に吹きかけて行う印刷方法のことです。では、インクジェット印刷にはどのような特徴、そして良さがあるのか。
まず、インクジェット印刷の一番の特徴としてあげられるのは、やはりインクを直接用紙に吹きかけることによる色の再現率の高さです。色の再現率が高いということはつまり、インクジェット印刷はカラー写真や色をはっきり出した印刷を行いたい場合に向いているということです。インクジェット印刷は、特に表面に光沢のある写真用の用紙との相性が良いので、綺麗なカラー写真を印刷したいなららインクジェット印刷を使用するのがおすすめです。また、垂れ幕や大きなポスターなどをインクジェット印刷で行いたいという場合や、チラシなどのたくさんの印刷を行わなければならない場合には、印刷業者に依頼するのがおすすめです。専門の印刷業者に頼めば、より綺麗な色のインクジェット印刷を行ってもらうことができます。

インクジェット印刷ならプロの業者がおすすめ

カラー印刷に長けたインクジェット印刷。そもそもインクジェット印刷というのは印刷するものに対して、粒子状になったインクを直接吹きかける印刷方法のことなのですが、これによって色の再現率が非常に高い印刷方法なのです。
そのため、カラー写真の印刷などによく使用される印刷方法でもあります。そんなインクジェット印刷ですが、実は色々な印刷に使用されています。たとえば看板です。看板に行う印刷をインクジェット印刷でおこなうことによってより美しく鮮やかなものに仕上げることができます。他にも、Tシャツのプリントなどにもインクジェット印刷が使用されることが多いです。そしてこれら看板やTシャツへの印刷を行うには、基本的に業者にお願いすることになります。看板や垂れ幕、または大きなポスターなどの大判な物に対するインクジェット印刷というのな、やはり個人では難しく業者に頼むのが一番です。
また、これらのように大判ではないTシャツなどへのインクジェット印刷というのも、綺麗に仕上げたいならやはりプロの業者にお願いするのがおすすめです。
特にチラシなどたくさんのものに印刷しなければならない場合、インクジェット印刷というのは時間のかかる印刷方法なので、業者に依頼して印刷してもらうのが良いと思います。

PICK UP

News

2017/12/25
グラデーションのような難しい印刷にも対応を更新致しました。
2017/12/25
インクジェット印刷はコストカットにつながるを更新致しました。
2017/12/25
大型印刷機のあるところに依頼しようを更新致しました。
2017/12/25
さまざまなシーンで活躍するインクジェットを更新致しました。
トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加