Category

インクジェット印刷を業者に依頼するメリットは?

インクジェット印刷とは、トナーなどのインクを吹き付けて色鮮やかな印刷を行うことが出来る手法です。そのインクジェット印刷を行うならば、専門の業者に依頼しましょう。昨今では、デジタルプリンターなどでもインクジェットで印刷することが可能となっています。しかし、だからこそ専門の業者と一般のインクジェットプリンターを比べると、その差が歴然となってくるのです。一般に出回っているインクジェットプリンターに比べて、専門業者が使っている業務用プリンターはインクの量、すなわち色の量が遥かに多いことが特徴となっています。そのため、プリンターを使うよりも遥かに色鮮やかな印刷が可能となっているのです。また、業者に依頼する場合は、どのようなサイズでも対応してくれることが可能となっています。例えば垂れ幕などの非常に大きなサイズのものでも印刷が可能な業者は多いのです。また、版を作る位必要がないため手間もかかりませんし、必要なものを必要な分だけ印刷することが可能です。素材も様々なものに転写することが出来るので、オリジナルアイテムを作りたい場合にも最適な手法と言えます。手間もかかりませんし、色鮮やかで様々なものにプリント出来るため、インクジェット印刷を行うならば専門業者に依頼するようにしましょう。

10年前より身近になったインクジェット印刷

最近ではインクジェット印刷のCMも見かけるようになりました。業者に頼むとなると入稿方法も難しいんじゃないか、膨大な費用や納期がかかってしまうんじゃないかなどと不安に思うこともありますよね。それが今は10年前と比べてグンと料金も下がり、一般の人でも気軽に依頼できる時代になりました。例えば、身近なものだと年賀状の印刷です。自宅でやるとなるとなんだかんだプリンターのインク代がかさみ、業者にお願いした場合と大差ないなんてことも。納期を短くしたい場合、割増の費用を払えば対応してくれるところも多いので、費用と納期のバランスを選べるのも業者にお願いした場合ならではですね。季節ものでいうと、カレンダーも少ない部数から気軽に刷れるところが増えてきていることをご存知でしょうか。部数が少ない場合、その分ひとつあたりの単価はかかってしまいますが、結婚のタイミングやお子様の誕生など、おめでたいお祝いごとが重なった年に記念として作成してみるのもひとつの思い出の残し方としてオススメです。今回は季節ものの年賀状とカレンダーを例にあげてみましたが、もちろんそのほかにもオリジナルのシール作りやキーホルダー作りなど、インクジェット印刷で作れるものはたくさんあります。昔よりもずっと安く作れるようになった時代。なにかを作りたいと迷っている方は一度プロの手に委ねてみるのもひとつの手ですね。

PICK UP

News

2017/12/25
グラデーションのような難しい印刷にも対応を更新致しました。
2017/12/25
インクジェット印刷はコストカットにつながるを更新致しました。
2017/12/25
大型印刷機のあるところに依頼しようを更新致しました。
2017/12/25
さまざまなシーンで活躍するインクジェットを更新致しました。
トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加